PCR検査 陰性証明書取得サポート

現在、日本入国の際、日本政府より「フライト出発前72時間以内に受検し、陰性であることを示した検査証明書」の提示が求められています。

アメリカンホスピタルや、パリ市内、CDG空港でも検査証明書を取得することができます。

 

当方では、ご希望の方に、アパルトマンから徒歩圏内にある、土日も予約ができるPCR検査、および日本政府所定の証明書の発行が可能な医療機関をご案内し、陰性証明書取得のお手伝いをしております。

PCR検査 陰性証明書取得サポート       40ユーロ

​別途  ;PCR検査費用                   43,89ユーロ

​注記;

このサービスは、陰性証明書の取得を保証するものではありません。万が一、陽性の結果が出てしまった場合、その回のPCR検査での陰性証明書は取得できず、後日改めて受検することとなります。(その際の追加料金は頂戴しておりません。)

検査結果についての責任は、当方では負いかねますので、あらかじめご了承ください。

現在フランスでは、公共の場所でのマスク着用義務はありません。しかし、日本入国時に陰性証明書の提示が求められておりますので、公共施設屋内やメトロをご利用の際は、マスクのご着用をおすすめいたします。

​1

PCR検査予約代行

厚生労働省が指定する、有効な検体・検査方法を行う医療機関へ、

帰国フライトの72時間以降の検査の予約を代行します。

土曜・日曜も検査予約が可能です。

​2

PCR検査受検

予約日時に、PCR検査を受検ください。

​検査費用43,89ユーロは、直接医療機関にお支払いください。

​3

EU DIGITAL COVID CERTIFICATEの印刷

PCR検査後12〜36時間ほどで、EU圏内で有効となるQRコード付きの証明書 EU DIGITAL COVID CERTIFICATEが発行されます。(陰性でも陽性でも発行)その証明書をプリントアウトします。

​4

厚生労働省所定の証明書に記入可能な医療機関をご案内

プリントアウトしたEU DIGITAL COVID CERTIFICATEをもとに、

厚生労働省所定の証明書に記入可能な医療機関をご案内・同行させていただき、最終チェックをします。

charenton-le-pont ambiance de printemps-23 bd.jpg